奈良のデザイン事務所、しろくまデザインです。

カジュアルな救命胴衣

救命胴衣デザイン
BSJ-200A /BLUESTORM

救命胴衣というと多くの方が「オレンジのやつ」「ダサい」といったイメージをお持ちです。

この救命胴衣は一般的なオレンジの救命胴衣よりカジュアルな見た目ですが、国土交通省の型式承認を取得しています。
平水区域、2時間限定沿海区域、沿岸小型水域でご使用いただけます。
釣り用品店やスポーツ量販店では、多くのライフジャケットが売られていますが、その多くは船舶での使用は認められない物で、実際に必要な浮力が確保されていない安価で粗悪な商品も多くあります。
その中で、「少しでも多くの方に型式承認品の救命胴衣を着ていただけるように」と企画された商品です。

ただ商品だけ置いていても、お客さんには何が良いのか分かりません。
そこで、商品に付ける下げ札に、どういう特徴のある商品なのかをしっかりと記載しました。
下げ札デザイン

スポーツ量販店で取り扱いをしていただく事が決まった際には、什器にどのように商品を並べていただくかを提案しました。
量販店では膨大な商品が並んでいるので、とにかくお客さんに目を留めていただかなくては始まりません。
となりの棚には、より価格の安い競合商品が並んでいます。
什器レイアウト

差別化を図るために、商品の後ろにはタペストリーを設置しました。
そして、商品の横にはフォトフレームを設置させていただき、そこで商品の安全性をアピールするスライドショーを流しました。
(画面部分に窓を開けたラミネート紙を、フォトフレームに貼り付けて使用しました。)
量販店では店員さんが全ての商品の専門知識を持っているとは限りませんし、詳細を聞きたくても近くに居ないという事もあります。
このフォトフレームがあれば、気になって立ち止まった方に商品の説明をしてくれます。
フォトフレーム
こちらがフォトフレームで流したスライドショーです。「この商品が安全と言える理由」を分かりやすく説明しています。

「根拠のある安全」をアピールし、販売数を伸ばしました。


デザイン依頼をご検討中の方へ

しろくまデザインでは、各種デザインのご依頼を承っております。
お問い合わせはこちらです。