奈良のデザイン事務所、しろくまデザインです。

奈良県北葛城郡広陵町・靴下デザインコンテスト(2018)に応募してみました。

靴下の写真
photo by:congerdesign/pixabay.com

皆さん、こんにちは。

奈良県北葛城郡(きたかつらぎぐん)は奈良県北部に位置し、上牧町、王寺町、広陵町、河合町の4町があります。
広陵町(こうりょうちょう)は、竹取物語かぐや姫 伝承の町として有名で、地域一帯には日本有数の古墳群が見られる歴史ある場所です。

産業の分野において日本でのシェア率が高いのが、靴下・織布・プラスチックです。
靴下の産業は1910年から始まり、100年以上の歴史があります。

さて、本題です!
広陵町靴下組合では毎年「靴下デザインコンテスト」を開催しており、今年(2018年)で5回目です。

私も今回この「靴下デザインコンテスト」に初めて応募してみました。
応募資格はありません。年齢・性別・プロ・アマ・経験関係なく、どちらにお住まいでも応募できます。

応募用紙にあらかじめ靴下の下絵が描かれているので、プリントアウトしたものに手描きで描いても大丈夫です!
(もちろん下絵にとらわれず自由な発想でデザインするのも良いと思います!)
応募用紙

過去の受賞作品には かわいい・おもろい・ナイスアイデアなデザインがたくさんあります。
(靴下デザインコンテストgoogle画像検索)
皆さん自由な発想でデザインされていて楽しいですね!

賞は以下の6つの賞が用意されていて、各賞の受賞作品は、
あなたが描いたデザインの靴下を可能な限り再現し、現物の靴下に編み上げてくれますよ!

・最優秀靴下組合長賞 1点
・広陵町長賞 1点
・広陵町商工会長賞 1点
・かぐやちゃん賞 1点
・ユーモア賞 3点
・佳作 11点

今回(第5回)は、2018年6月30日まで作品を募集しています。
皆さんもご家族でデザインしてみたり、自分の面白いアイデア・素敵なデザインを応募してみませんか?

・広陵町商工会のホームページはこちら

受賞者が発表されました!

追記2018/7/26

ついに結果が発表されました!受賞者一覧は、
・広陵町商工会のホームページ
からご確認いただけます。

残念ながら私は受賞には至りませんでしたが、
全国から開催以降最多の2199点の応募があったようです。素晴らしいですね!
靴下デザインコンテスト 学生らがファッションショー 奈良(産経新聞2018年9月24日)
受賞者の皆様おめでようございます!!

私はこんなデザインを応募していました。

私の靴下
コンセプトは、「組み合わせできるオールシーズン靴下」
用途は、スポーツ・アウトドア用です。

冬の日常やウィンタースポーツで靴下を2枚履く事がありませんか?
この靴下は、レギュラー丈ソックスと、スニーカー丈ソックスがセットになっており、
夏はスニーカー丈・春秋はレギュラー丈・冬は2枚を重ねて穿く など、季節・用途に合わせて組み合わせを変える事ができます。
1セット買っておけばオールシーズン使えます。

カラーは、広陵町の特産品の茄子の色にしました。
スニーカーソックスは、茄子のへたの色です。レギュラーソックスは、へたをとった身の色を表現しました。
ソックスを重ね着する感覚で、色々な絵柄に展開できて、組み合わせの可能性は無限です。

受賞は出来ませんでしたが、またチャレンジしてみたいと思います!
老若男女問わず、皆さんのデザインの力で地域や産業が活性化されると嬉しいですよね!


デザイン依頼をご検討中の方へ

しろくまデザインでは、各種デザインのご依頼を承っております。
お問い合わせはこちらです。